TOEIC

【TOEIC】第246回結果発表と感想【3年ぶりに受けた結果はいかに】

投稿日:

こんにちはカレイドです。

 

12月15日に受けたTOEICの結果が返ってきました

 

勉強を始めたのが10月の中旬ごろになりますが、結構本気で取り組んだので終わってから今日の結果発表までずっと頭から離れませんでした。

 

ここでは簡単に結果を載せて感想と3月へ向けた対策について話そうと思います。

 

 

620点から何点になったのか

 

さて、簡単に伸び代を知っていただくために私が大学時代にとった最後の記録かつ最高記録を載せておきます。

 

 

 

画像の通りです。

この記録の前に受けたのが580ほどでしたが、一度勉強した割には全く伸びてないのが丸わかりですね笑

ちょうどこの時が新傾向に変わったタイミングでした。なので3人会話とか、トリプルパッセージなんか全く解けずに全然英語のセンス無いなと感じていました。

 

そこから3年立って就職も外資系なので英語頑張りましょうと言われてしまったので、本気で勉強をしようと決めたのがきっかけでした。そこから2ヶ月の努力の結果がこちら。

 

620点から875点255点UP!

 

頑張った!正直当初の目標は700で、最低限取るぞって気持ちで始めたので結果から見れば満足です。

 

ただ実は勉強していく途中で想像以上に楽しくなって個人的には860点は何とか期間内に目指せるラインだなと思っていました。なのでギリギリ目標達成できたかなと思うのと、同時に終わってからも勉強していく中でここもっとしっかりやっていればReadingで絶対440ぐらいはいけたなという気持ちが若干残っています。

 

Listeningは個人的にReadingよりも苦手意識が強いところから始めたのですが結果としては大幅に点数を伸ばすことができました。

 

次の目標

本当はこの一回取ったスコアできりよく終わるつもりだったのですが、想像以上に勉強のモチベが高まってしまいました。

 

というのも、勉強当初は900以上は神の領域と自分が思っていた部分に手が届きそうになってしまったからですね。詳しい勉強内容については別記事で解説するつもりですが、今の勉強法に加えて+αで苦手部分を重点的にこなせば

 

950を目指せるんじゃないか

 

そう思いました。どうせなら満点目指したいですが、いろんな本の著者の方を見てみんな同じことを言っていたのです。

それは満点を目指すにはTOEICの勉強をするのではなく英語としてもっと勉強をするのが1番の近道ということです。実際その通りだと思っていて、私が勉強を始めたのも会社で使うため、海外ドラマや英語で少しでも英語を聞き取りたいから。将来もっと海外で喋れたらいいなという目標があります。

 

なのでTOEICはあくまで指標に留めて次回終わったら英会話とかそういうところに時間を割きたいと思っています。

 

それを加味した上で現状を重ねて見ると、自分には今Listeningの基礎的スキルは十分。Readingが問題だと思っています。次のトピックで深掘りしますが、多分間違えた問題の大半はPart7だと思っています。多分基礎的な情報はしっかり読み取れているのですが、中級以上の文章の結びつけ、関連性を見抜くのがまだできていないのです。

 

ここはビジネスにおいてはサクサク情報を取ってまとめる時に大きなビハインドになると思っています。実際ここをしっかり抑えてもう少しListeningの点を伸ばせば950には届くと思っています。

 

弱点と対策法

 

最後に簡単な今後の予定を書いておこうと思います。

 

まずはReadingに重点をおいて勉強をしていきます。現状どのパートも得意と言えるものがなく、文章から言えること、人物について言えることこの辺がかなり苦手?です。苦手というよりわかった気になって選択肢みると答えがないか二択でミスの方を選ぶのが典型的なパターンです。

 

私が受けたパートではRMとかいう謎の単位がでて最初お金の単位なのかどうかわからず結局意味わからない答え選んで爆死したり、家族経営とかが答えになっているのみたことなくて軽視していたらどうやらそれらしかったり、などなど。まだ自分がうまく対応できないパターンが結構あるように思います。

 

これを解決するためにはTOEICが好むような(この時点で実英語向きじゃないのであまりよろしくないけど...)重要情報をきっちり拾えて頭の中に保存して置けるようなトレーニングが必要です。なのでひたすら問題集を買って、自分の中の経験値としてどんどん結びつけのパターンをストックしていきたいです。

今現状でL&R含めて5200問ほどストックがあります。もう少し足そうかなと思っていますが考え中です。5000問以上は経験を積んでTOEICの解く流れをしっかり覚えようと思います。

 

これが同時にpart5の難関文法、語彙を対策するのにもちょうどいいのでしくじった問題をストックしていきます。part5,7をしっかりやれば今の体感ではpart6は勝手にできるようになるので現状このままでいきます。

 

まとめ TOEICは集中的に取り組むことが大事

いかがでしたでしょうか。今回2ヶ月結構隙間時間も活用しつつ、集中的にやった結果スコアが劇的に伸びました。

 

点数の伸ばし方は大きく分けて二つあると思っていますが、

 

  • 一つ目はTOEICならではの鉄則の解き方を覚えること。
  • 二つ目はその解き方をするために必要な英語力まで底上げすること。

 

この二つが必要です。

 

なんだかんだTOEICは攻略ゲームみたいなもので受験や就活と同じように必ず攻略法があり、一定度数までの力は正しい道筋で勉強すれば必ず身につくと思います。

 

少しずつ記事にTOEICのトピックを増やしていきます。使っている問題集や、勉強法などなど。これからTOEICを勉強する方一緒に頑張りましょう!

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

カレイド

1994年生まれ。埼玉出身→20卒で最短で外資ITへ内定し来年4月入社予定です。 4ヶ月本気でプログラミングを独学し、オリジナルアプリManehabiをリリース。独学プログラミングの進めや、自分の就活時代の攻略法や学びについてまとめています。

-TOEIC

Copyright © カレイドブログ, 2019~2020 All Rights Reserved