生活を豊かにする

Mac購入したら絶対に買うべきアクセサリー系を紹介

投稿日:

こんにちはカレイドです。

 

今回はMacを購入してからだいたい4ヶ月ほどたち、色々ある時とない時の差で大きく差があるなぁと感じてきたのでそのアクセサリーをまとめたいと思います。

 

簡単な自己紹介になります。

 

簡単な自己紹介

  • 理系大学院二年生。来年4月に外資系IT企業(コンサル、プログラミングを含む)に就職予定
  • 就職までに会社に依存せずに自分で稼げる力を身に付けたいと思っている。
  • 2019/2月からプログラミング,ブログの勉強を開始
  • 2019/6月オリジナルアプリManehabiのリリース。
  • 2019/7月〜2020/2月現在 医療系自社開発のプロダクトに参画 使用言語はReact、ReactNative Node.js MongoDB
  • 2019/10月〜2019/12月 TOEICの勉強2ヶ月で620➡︎875点
  • 2020/2月 ブログ収益のみで10万円達成

 

Inateck ラップトップスリーブケース(収納ケース)

 

まずは必須アイテム

 

サイズがMacの大きさによって異なるので確認してくださいね!

 

Macを入れるケースですね。

 

持ち運びをする際に入れ物がないと流石に心配になりますよね。そしてこのケース2000円代でリーズナブルに関わらず、充電器などの小物が入る入れ物もセットでついてきます。

 

 

こんな感じですね。シンプルで大きい方は手前にも物が入るので割とたくさん収納できちゃいます。

 

PCは高いですから、きちんと保護して長く使えるようにきれいに保ちたいですね。

 

Bluelounge Kickflip(排熱+タイピング速度の向上)

 

これだけ読んで何かわかる人はなかなかいないと思います。

 

一言でいうなら、タイピング速度の向上と排熱です!

 

リンクから飛んでいただければ13インチと15インチを選択できるようになっていますのでこちらも、きちんと確認してからご購入していただければと思います。

 

 

今働いているベンチャー企業でも使っている人もいればいない人もいる感じです。使っている人の方が若干少数派のようです。

 

個人的には少し持ち上がっている方がタイピングがしやすくなって速度があがる気がします。

 

また、もう一つの目的に排熱があります。プログラミングでコードを書く人は特に排熱がキーになってきますので少しでも、外に逃がせるような形にしておきましょう。

 

また写真にもあるようにつけたからといって畳んでおいても普通に使えますのでその点はご安心してもらって大丈夫かなと思います。

 

moshi Clearguard MB with Touch Bar(ゴミからキーボードを守る)

 

続いては多くの人が悩まされる,ながら作業中に入り込むゴミを防ぐ物です。

 

 

同様にサイズとキーボードの種類によって異なりますのできっちり確認はしましょう、

 

こちらはMacキーボードを食べかすやゴミから守ってくれるものです。

 

 

若干すでに色が剥げてきているキーがある気がしますがそこは気にせずw

 

仕事上ご飯食べながら見つめたりすることもあったり、日常的に使うときでも食べ物屋飲み物が置いてあるのでそういうものから保護する役目を果たしています。

そして、手洗いすることもできて、耐久性もばっちりで長持ちします

 

装着したときのフィット感は?といった声が聞こえてきそうですが、ほとんど違和感なく使えています

 

どんな不意の事故で使えなくなるかわからないですからね、なるべく対策できるものは対策をしておきましょう。

いつスタバのコーヒーが溢れるかわかりませんよ。

 

急速充電器 ACアダプター PD3.0対応 60W AUKEY (Mac 充電+iPhone充電)

 

 

こちらはMac兼iphoneが同時に充できてしまう優れものです。

全部で3つくっついているのでiphoneの方であれば二つ充電できます。

 

下記の画像に二つもともとAppleから送られてくる物を並べていますが、ほとんど差はないのがわかりますね。

カレイドは持ち運び用と据置用の二刀流

 

社会人のみなさんって朝忙しいですよね。私は自分のPC持ち歩く時に前までは家で使っている充電器を入れ物に入れて持っていくということをやっていました。

これが毎日となると意外とめんどくさい

のんびりやって2〜3分ぐらいかかるので単純に時間ロスですし、急ぎすぎて忘れることすらある。

 

というわけで持ち運び用と据置用で完全に分離させています。これによってどれだけ急いでも流石に机の上においてあるMACをおいていくことは今までないので最低限それさえ入れれば忘れ物をすることがないのでとても楽ちんです。

 

もちろん朝にしっかり余裕を持って行動できるぞって方は一つで十分なのですが私は万が一のことを考えてぜひ二つ購入しておくことをお勧めします。

 

くだらない計算。毎日持ち歩く計算なら3分❎2(朝の取り外し、夜の取り付け) * 365=60時間

 

こう考えると年間で60時間の節約です。時間を大事にするためにもぜひ二刀流をお勧めします。

 

それぞれのケーブルは下記のを使っています。

Anker PowerLine II USB-C & USB-C 2.0 ケーブル

 

こちらがMacを充電するケーブルですね。

 

Anker PowerLine II ライトニングUSBケーブル

こちらがIphoneなどを繋ぐケーブルになります。AirPodsもこれで充電できますね。

 

当然ケーブルも2本ずつ用意しておいた方がいいです。

 

なんだかんだAnker製品はいいですねやっぱり。

 

Type C ハブ

 

こちらはよくモニターとつないだり、USBメモリー使いたいよって人のためのものになりますね。

 

私は大学院生であるのでUSBメモリーも頻繁に使いますし、大学のプレゼンでHDMIケーブルにつないでプロジェクターを使って発表なんてこともしますから重宝します。

 

モニターに使うHDMIケーブルはこれです。硬くて頑丈なやつを使いましょうね

 

まとめ 商品のおさらい

 

いかがでしたでしょうか。

今回は絶対Macと一緒に購入すべきアクセサリー類についてご紹介しました。

Macでかなり資金を使ってしまった人がたくさんいるかと思いますが、だからこそその周りをしっかり整えてPCを守りましょうね

 

特にキーボードカバーは必需品です。多くの人が飲み物こぼして使えなくなったという事例を出していますので、しっかり保護しましょうね。

 

最後に商品のおさらいをして終わろうと思います。

 

一つ目はMacを敵から守るケースですね。でかいケースに小さい小物入れがついていることでアクセサリー類がまとめて入るのでした。

 

二つ目は排熱とタイピングを打ちやすくしてくれた素晴らしいアイテムですね。

これがあるだけでMacを長持ちさせて自分のタイピングも快適になる。まさに一石二鳥のアイテムですね!

 

3つ目はこれまたキーボードを保護する防護シート。洗うことも可能で長持ちがする。

大切なMacにはキチンと働いてもらいましょう。その代わりこちらも最大限の優しさを持ってMacを守るのです。

 

4つ目は充電器。既存のものしか持っていない人でも在宅用と、持ち運び用の二つを持っているだけで、ぐんと効率が上がる話でした。

ご一緒に変換器、ケーブルが足りない人はこちらも追加することをお忘れなく!

以上で表品紹介を終わろうと思います。

 

最後にもう一度自分のサイズにあったものをきちんと選んで買いましょう

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

カレイド

1994年生まれ。埼玉出身→20卒で最短で外資ITへ内定し来年4月入社予定です。 4ヶ月本気でプログラミングを独学し、オリジナルアプリManehabiをリリース。独学プログラミングの進めや、自分の就活時代の攻略法や学びについてまとめています。

-生活を豊かにする

Copyright © カレイドブログ, 2019~2020 All Rights Reserved