プログラミング 生活を豊かにする

行動するようになってから変わったことをまとめてみた。

投稿日:

こんにちはカレイドです。

 

皆さんは行動していますか?

 

先日の面接でもいつ自分が気づいて行動できるか、その速さで人生が変わると言われました。

 

特にエンジニアの世界を見ていると確かに自分は4か月前から勉強はしてきていたけれど、大学二年からインターンをしている学生もいる話を聞いたりすると尊敬しかありませんでした。

 

プログラミングに限ったことではなくて、周りがしているから始めるではいつまでたっても成長がなかったなと過去を振り返って感じています

 

今回は自分が行動するようになって変わったことをまとめたいと思います。

 

受け身で使われるばかりだったのが行動で選べるようになった。

 

私は就活が始まる直前までは常に受け身のままでした。

 

実験も仕方なくやっていたし、就活もなんとなくメーカーへ行こうとしていたし、バイトも時間の切り売りでした。

 

どれも受け身で、たぶん就職しても人が選んだ道をただ進むだけで特に考えることもなく過ごしているんじゃないかなって思いました。

 

バイトなんて3年も同じ場所務めて新しく入ってきた人とわずか自給50円しか変わらないって今考えればおかしいですよね。塾講師もコールセンターも共に3年....

 

そこから就活が始まって少しずつ変わっていきました。まず、たくさんの企業をみて調べて自分について見直してたくさんのインターンへ行くことが出来ました。

 

結果早期面接の切符を手に入れることが出来たし、よっぽどのことがなければどれも受かっていたと思います。つまり、自分で行きたい場所を選べたってことですね。

 

ちなみに後輩も研究でめちゃくちゃ頑張っていて、それを生かしてインターンをすることで何処でも選び放題みたいです。一方で受け身の人はかなり苦労して受かったところに行くしかないみたいな感じです。

 

就活だけでも早く行動した人がその分得をしていますよね。

 

ちなみにプログラミングであれば前にも述べたように今から実力を積んでさらに得ができます。給料も実力で大きく変わるだろうし、就職時も1個スキルが秀でてます。

 

結果例えば私が行く会社ならプロジェクトでやりたいものを挙手してそのまま引き受けられる。先日祝賀会に行ってきましたが、面接でいいところへ受けていても(受けているだけ)実際の実務したことがある人はほんとにごく少数でしたよ。

 

大手のインターンいって思いますが大学の名前を借りていいところへ行こうとしている人が大半で、

何らかの実務に携わってそこへ来た人は1割にも満たないと思います

 

実務インターンにいってfor文とif文かけるだけですごいって言われたし。たぶん少しプログラミング今勉強している人ならマジかよ俺でも行けるやんって思いましたよね。

 

 

加えてReactとなるともう一握りだと思います。なので、自分のやりたいことをさっくり見つけてどんどんやっていこうと思います。

 

 

行動するようになって考えが発展するようになった

 

実際思考力が優れているって自分でずっと思ってましたけどつい最近までそう思ってるだけで一切使ってなかったなと思います。

 

何よりも自分から行動するようになってからこれって今何のためにやっているのかをよく考えるようになりました。たぶん行動してわかることが大半だからですね。

 

たぶん就活してからだと仕事から帰ってきたら疲れていて考える余裕もないだろうし、

 

自分の業務が落ち着くころにはすっかりおっさんになっていて心もおっさんだと思います。

 

ですので何もなくて余裕がある今行動が出来たことはよかったと思っています。

 

僕の周りの友人もめちゃくちゃ賢いなって思う人は本当考えてるなって思います。なんならNRIとかキーエンスとかに行っているのでそりゃそうかって感じですけど。

 

最近は自分も少しは考えて行動できているかなった思います。習慣とかそういう部分はまだまだ意思が弱いし誘惑に負けることもありますが、インターンの方とお話しさせていただいたときにまだ行動しているだけすごいと

 

言っていただけたので少しは成長できたと思います。やっぱり就活が終わってだらける人が大半だし、何を勉強したらいいかもわからないですからね。まず、プログラミングを勉強すればすべて解決っていう環境にいられる

 

ことに感謝したいです。コンサルとかの人で内定もらうだけでなくて行動している人は2年とか3年の時とかからインターンでずっと住み込みらしいです。なんという鬼行動力..

 

自分もまだ卒業まであと8ヶ月近くもあるのでいくらでも成長できると思うので自分にかけている部分を徹底的に学んでいこうと思います。

 

自分より先へ進んでいる人へ評価してもらう。

 

やっぱり今の同世代(普通の流れにいる人)の人と比べても意味ないです。もちろん周りが全員行動しているっていうとても恵まれた環境ならいいと思いますが、そうでない人が大半だと思いますので。

 

Twitterで先へ行く人を徹底的に追ってみたり、してみるといいかもしれません。

 

これもやっぱり行動して出会っていくしかないですよね。普通にしていたら出会えないです。僕はとっても偶然にも自分がやっていたゲームのオフ会でIT業界へ行っている人たちや、それ以外の分野で突出している人と

 

お知り合いに慣れたこともあってよくご相談に乗ってもらっています。

 

もちろん以前記事にも乗せた同い年だけれど自分より2年も早く実務を行っている友人も立派な先輩なので考えていること全部聞いています。僕の周りにはエンジニアの仲間が少ないので少しずつ自分の実力をつけて広げていっています。

 

まだ勉強アカウントのほうでエンジニアの人とお話ししたことないので一度でいいから話してみるのが直近の目標ですね。

 

まとめ

 

行動してから本当にいろんなことがよくなりました。

 

確かにだらけて過ごしている方が間違いなく楽ですね。でもたぶんそれは最初だけで大学の時にもう経験しました。途中から無機質になってどんどんむなしくなってきます。

 

なので今行動して後から休みたいときには休めるし、面白いことにはどんどん足を踏み入れられるように今から行動しています。

 

たぶんこの記事を見て下さっている方はほとんどが今何かしら行動を始めている方だと思うのでどんどん情報交換していきましょう!

 

ではまた次回の記事で。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

カレイド

1994年生まれ。埼玉出身→20卒で最短で外資ITへ内定し来年4月入社予定です。 4ヶ月本気でプログラミングを独学し、オリジナルアプリManehabiをリリース。独学プログラミングの進めや、自分の就活時代の攻略法や学びについてまとめています。

-プログラミング, 生活を豊かにする

Copyright © カレイドブログ, 2019~2020 All Rights Reserved